咬み合わせ

「もっとステキで自然な笑顔になりたい!」
…決め手は「技術」と「美的センス」

審美歯科治療とは、歯や口元の「美しさ」と「機能」を改善する歯科治療のことです。
ホームケアでは落とせない汚れや歯石を取り除いて歯を白く健康的にしたり、歯並びやかみ合わせを改善してステキな笑顔に導きます。
口元の「機能」と「美しさ」の両方を実現するためには総合的な治療技術と美的なセンスが必要です。アイエスデンタルクリニックでは、“一生使える美しい歯でありたい!”をコンセプトに治療をしています。

かみ合わせ治療でエイジングケアを目指す!

咬み合わせ治療

見た目と体の内部のエイジングケアへの関心は、男女問わず高まっています。
アイエスデンタルクリニックでは、そのような患者様のニーズにお応えするために、より良い治療法や検査を導入し、患者様の美と健康を追求しています。

咬み合わせと健康の関係

歯の咬み合わせは全身の健康と非常に密接な関係があります。
かみ合わせの不具合が原因で顎にお痛みが出たり、お顔の歪みやしわ・たるみなどが発現することがあります。さらに、肩コリや首コリ・目のお痛み・耳鳴り・倦怠感などの全身症状が引き起こされることもあります。

以下の症状がある時には、かみ合わせに何らかの異常があることを示しています。

  1. 口が大きく開きづらい。
  2. 口を開ける時にお痛みがあったり、カクカクと音がすることがある。
  3. 睡眠中に歯ぎしりや食いしばりをしていると言われたことがある。
  4. 放置している虫歯がある。
  5. お食事の際、片方の歯だけで咬む癖がある。
  6. お食事の時、咬むと顎が疲れる感じがある。
  7. 上下の顎の中心が合っていない。
  8. 写真に写った顔が歪んでいる。
  9. 口角が下がっている。
  10. 左右のほうれい線の位置や長さが違う。

1~5のうち、1つでも当てはまる症状がある場合には、顎関節症が疑われます。
6~10のうち、1つでも当てはまる場合には、かみ合わせのアンバランスが原因で、お顔の筋肉バランスが乱れている可能性があります。

咬み合わせ治療のステップ

咬み合わせの不具合によって色々な症状が発現した場合、以下のステップで治療を進めてまいります。

  1. 咬み合わせの精密な計測
  2. 計測を元にしたスプリント療法
  3. スプリント使用時の安定した咬み合わせを再現していくための補綴治療
    (必要に応じて、詰め物や被せ物をお作りしていきます)
  4. 再度、咬み合わせの計測を行い、必要に応じて詰め物などの高さを微調整
  5. 3~6か月毎のメインテナンス。メインテナンス時には必要に応じて咬合計測を行う。

咬み合わせの精密な計測

かみ合わせの強さや左右のバランスを、専門機器”オクルーザー“で精密に計測し、その数値を元に個々のかみ合わせを解析し、治療の参考としていきます。
オクルーザーでの計測で、以下のことが診断できます。

  • 左右どちらに咬み癖があるのか。
  • どの歯に何kgの力がかかっているのか。
  • どの歯が何cm2の面積で咬んでいるのか。
  • 同年代の方と比較した咀嚼能率はどうか。

これらを総合的に判断して、咬み合わせ治療の内容を決定していきます。

オクルーザーを使った咬合診断の一例
(30代男性)

上下の歯がかみ合った状態を印記して、その面積の合計をオクルーザーで解析します。

調整前はかみ合う歯の面積が少なく、咬合力(かみ合わせた時発揮される力)も少ない状態でした。
30代男性の平均咬合力は約850Nであるのに、この方は術前、その3分の一程度の力でしか咬めていません。
かみ合わせの中心も左前方に大きくずれているので、左の肩こりがひどく、左の僧帽筋の張りがありました。
※1N(ニュートン)≒10kg

オクルーザーで特定された歯に、髪の毛一本程度の必要量の調整(削合)を行い、バランスを整えていきました。

調整後、かみ合う面積がかなり増加し、それに伴い、咬合力も平均以上に改善されました。
かみ合わせの中心がほぼ真ん中にきたので、左右の歯でバランス良く咬めるようになりました。肩こり、首の凝りが減少し、歯軋りもしにくくなったようです。ご本人も、劇的な変化に大満足でした。

良い状態を維持していくためには、定期的なメインテナンスが必要不可欠です。

オクルーザー

施術前

施術後

料金表

オクルーザーによる咬み合わせ診断
(診断表付き、初回咬み合わせ調整も含みます)
  • 1回目 ¥3,240~
  • 2回目以降 ¥2,160~

老け顔は咬み合わせが原因?
専用の測定器で精密検査

バランスよいお顔、キレイな口元に導く「咬み合わせ治療」

咬み合わせで気になる症状がございましたら、歯科医院でかみ合わせが原因かどうかくわしく検査してみましょう。
お顔のバランスや見た目の美しさ、かみ合わせをトータルで改善するためには、精密な検査をする歯科医院で、技術・経験ある歯科医師の診断・治療をうけることがポイントです。
かみ合わせ治療の例として、アイエスデンタルクリニックの検査・治療方法をご紹介します。

咬み合わせ治療の検査と診断

患者様の歯型と専用咬合器でお顔を立体的に計測するSHILLA SYSTEM (シーラシステム)

かみ心地だけでなく、お顔の左右のゆがみやほうれい線、たるみの改善を目指したかみ合わせ治療では、多方向からかみ合わせのズレを計測して診断することが大切です。SHILLA SYSTEMは、患者様の歯の模型と専用の咬合器(顎の動きを再現した機械)から計測したデータ、お顔の長さやバランスの計測値をもとに、3次元的にかみ合わせを検査します。【検査費:32,400円】※費用は全て税込価格です

SHILLA SYSTEMの咬み合わせ計測方法

SHILLA SYSTEM

*1 眉間から鼻の下、鼻の下から顎の下の距離を測ります

  1. まず、お顔の長さとバランスを計測し、同時に上の前歯の正中(真ん中)とお顔の正中の位置を記録します*1。次に、患者様の上下の歯の型とって、模型を作ります。
  2. 「1」で作った歯の模型から、咬合器などの専用器機を使って、歯科技工士が精密に計測します。
  3. 上下・左右・奥行きの3方向から、かみ合わせのズレの大きさを数値化して、治療計画に立てます。

歯型から作った模型を咬合器にセットして計測した数値と、お顔や骨格のデータ等を分析して、かみ合わせ治療に必要な計測結果を出します。

模型の計測

左右の顎の「噛む力」のバランスを検査するかみ合わせ精密測定器

オクルーザー

噛む力の左右のバランスや強さ、かみ合う位置や面積などを精密に測定できる機械です。 測定結果から、お顔の筋肉(表情筋)の左右のバランスや、噛んだ時に負担のかかっている歯が特定できるので、セラミッククラウンなどの材料の選択や治療方針の決定に活かされます。 【検査費:27,000円】

お顔や歯並びのバランスと咬む力のバランスなど複合的な検査が大切

かみ合わせは、健康面だけでなく美容面にも深く関わっています。お顔の左右の歪みやほうれい線、お肌のたるみなども、かみ合わせの不具合によって起こることが多いのです。
それらの症状の改善には、かみ合わせのバランスの改善が必要不可欠です。お顔や顎の形・歯の位置などを3次元的に解析して、かみ合わせのバランスを正していく方法を導き出すのが シーラシステムです。

顔の下1/3で見た目の印象は変わる!

かみ合わせ治療の流れと治療例

お顔の若さの印象は、顔の下1/3で決まるといわれています。
実際に、SHILLA SYSTEMでかみ合わせを多方向から計測して、お顔のバランスを考慮したかみ合わせ治療をした例を見てみましょう。

顔の下1/3で見た目の印象は変わる!
▲ 顔下1/3の違いで人の印象や表情は大きく変わります

1、初診・相談

初診・相談

お口の悩みは我慢しないで相談を…

かみ合わせや口元の悩みをお気軽に歯科医師にご相談ください。顎関節症やかみ合わせ治療を行っている歯科医院に行くのが良いでしょう。

患者様:Aさん(49歳女性)のお悩み

・歯が浮いてうまく噛めない!肩コリが酷くなっている!
・歯がすり減ってしまっているようで、下がった口角が気になる

2、お口の中とかみ合わせの検査・診断

お口の中とかみ合わせの検査・診断

はじめに、患者様のお口の中を診察し、お顔と口腔内の写真撮影やレントゲン検査をします。
かみ合わせ治療では、噛む力の左右バランスをみる「かみ合わせ精密測定検査」や、患者様の歯の模型をもとに多方向からズレを測定する検査(SHILLA SYSTEM)を行います。
アイエスデンタルクリニックでは、専門の歯科技工所が歯の模型と専用の咬合器で、かみ合わせのズレを計測しています。歯科医師はこれらの検査結果をもとに治療計画を立てます。

ワンポイント!歯科技工所(室)ってなに?

歯科技工士

歯科医師の指示のもと、歯科技工士という専門技術者が入れ歯や歯の被せ物などを製作する施設。
【写真】特集にご協力いただいた歯科技工所シェイプデンタルアートの歯科技工士、長浜先生。かみ合わせを立体的に計測するSHILLA SYSTEMを使った計測・分析も行っている。見た目を重視する職業の方や各界で活躍する人の信頼も厚い。

3、治療開始

1.歯の模型に、治療後のかみ合わせを再現して仮歯を作る検査の計測値を元に、治療前に作った歯の模型を調整して治療後の仕上がりを再現します。かみ合わせが高くなっているところは削り、低いところは直接模型から仮歯を作って、患者様にとって望ましいかみ合わせの位置を再現します。

治療開始
▲ 虫歯治療や加齢による歯のすり減りでズレたかみ合わせを、仮歯を使って模型上で改善します。

2.仮歯やマウスピース(スプリント)の装着

マウスピース
▲ マウスピース(スプリント)

次に仮歯を装着します。症状によっては、仮歯のほかにマウスピースを装着して、お口の筋肉のバランスを安定させるスプリント治療を行います。。

3.新しいかみ合わせに慣れる

仮歯やマウスピースをお口の中に装着したら、しばらくの間、普段通りの食事・生活をして様子をみていただきます。個人差はありますが、通常1~2か月の経過観察をさせていただきます。患者様が仮歯やマウスピースに慣れて、具体的な症状の緩和がみられたら、仮歯を本歯に置き換えていきます。もちろん本歯も SHILLA SYSTEMで計測された数値を基準として精密に製作します。

4.本歯を装着

本歯を装着

全ての仮歯を本歯に置き換えた後、かみ合わせ精密測定器で左右バランス・力のバランスなどを診断します。
本歯でのかみ合わせのバランスが整い、症状が緩和したことを確認できたら治療完了です。治療後は、良いかみ合わせの状態を長くキープしていただくために、定期検診を行いましょう。

4. 治療完了 より若々しく!健康的に!実感できる口元の変化

治療完了

虫歯の治療・再治療の繰り返しや、経年的な歯の摩耗などが原因で、食べ物が噛みにくくて悩んでいたAさん。歯の高さは低くなり、口角も下がり気味でした。エイジングケアの観点から、かみ合う範囲や噛む力のバランスを改善するだけではなく、歯の高さや色を修復して、健康的でステキな口元になりました。

治療後の感想

治療後の感想

治療後は奥歯でしっかりかめるようになり、顔立ちも若々しくなったと言われました!長年悩んでいた肩こりや腰痛も改善できました!
治療期間:約2週間 費用:オールセラミック 151,200円×4本

スプリント療法

顎にお痛みがある場合や顎にカクカク音がする、お顔の筋肉のバランスに不具合がある方に、就寝時プラスチックのプレートを装着していただき、歯ぎしりや食いしばりを防いで不快な症状を和らげていく療法です。

スプリントには3種類あり、個々の症状に応じて使い分けますが、いずれのタイプも上顎のみに装着していただきます。
なお、スプリントの作製には健康保険が適応されています。

咬み合わせのアンバランスを
招かない日常生活のポイント

咬み合わせのバランスを崩さないために、以下の事を心がけることが重要です。

  • 虫歯や歯周病などを早期に治療する。
  • 両方の奥歯を使ってしっかりと咬む。
  • 頬杖をつかない。
  • 歯ぎしりや食いしばりをしていたら歯科医院に相談する。
  • 親知らずの有無を確認して、歯並びを乱すリスクがあれば回避する。

一度咬み合わせのバランスを崩すと、長期間に渉り顎関節症の治療を行っていくケースが多いです。
少しでも顎などに異常を感じたら、早期に受診されることをお勧めいたします。

咬み合わせとアンチエイジング・ダイエット

歯の咬み合わせを改善することによってお顔の筋肉のバランスが整い、お顔のほうれい線や口角の位置・肌のたるみなどが改善されてより若々しい顔貌を長期間保つことが出来ます。
また、良く咬むことによって唾液の分泌も促進され、唾液の自浄作用によって虫歯や歯周病を予防することが出来ます。良く咬むことはダイエットにも繋がります。
咬み合わせ治療によるアンチエイジングは、当院からのご提案です。

ボトックス(ボツリヌストキシン)注入治療について

歯ぎしりや食いしばりを常時されている方は、歯にいつも体重の1.5倍近い力が加わっていると言われています。そのため、

  • 歯にヒビが入ったり、歯が折れたりしやすい
  • 歯周病が進行しやすい
  • 顎が痛くなりやすい(顎関節症になりやすい)
  • エラが張ってくる

などの症状が出やすくなっています。エラが張ってくるのは、頬にある咬筋が発達するためです。

この咬筋の筋肉の働きを弱めて、上記のような症状を緩和させるために行うのが ボトックス(ボツリヌストキシン)注入治療です。
ボトックスを咬筋に直接注入することによって、咬筋が徐々に委縮(小さく)なってくるため、エラの張った輪郭を小さくする小顔効果も期待出来ます。
通常は、1回の注入で効果が4~6か月持続します。

当院では、世界的にその効果と安全性が認められている “Neuronox社”製のボツリヌストキシンを使用しており、 顎関節症治療に目覚ましい効果を上げています。
歯ぎしりや食いしばりにお悩みの方は、ぜひご相談くださいませ。

  • ボトックス施術前ボトックス施術前
  • ボトックス施術後ボトックス施術後

Q&A

ボトックス注射は痛くないのですか?治療後はお化粧がすぐ出来ますか?

注入はエラ部に直接行うので、注入部に表面麻酔をさせていただきます。そのため 注入時のお痛みはほとんどございません。 注射針も歯科治療時と同様に大変細い針を使用しますので、針跡がほとんどなく、術直後にお化粧をしていただいて大丈夫です。

効果はどのくらい続きますか?定期的にずっと注入し続けるのでしょうか?

効果には個人差もございますが、ほとんどの方で効果は6か月程度持続しています。
ボトックスの注入によって咬筋の筋力そのものが減少するので、注入の間隔を少しずつ延ばすことが出来ます。
スプリント(マウスピース)治療やかみ合わせ治療を併用することによって、注入回数を大幅に減らすことが出来ると思われます。

副作用はありますか?

ボトックス(ボツリヌストキシン)注入治療の効果や安全性はアメリカ国立衛生研究所で実証されており、アレルギーテストの必要もございません。
どなたでも、副作用なく安全に使用していただけます。

お問い合わせ


パソコン・スマホで24時間WEB予約

お電話でのお問い合わせ