インビザライン

マウスピース矯正invisalign(インビザライン)とは?

「目立たない」矯正治療、それがインビザラインです。 この新しい矯正方法は、コンピュータを用いて作製された透明なマウスピースを段階的(約2週間ごと)につけ替えることで歯列を矯正してきます。透明なマウスピース装置ですので、装着してもほとんど目立ちません。 また、必要に応じて取りはずすことができます。

当院のインビザライン治療にかける思い

当院では今まで、歯並びを美しく整えるにあたり、セラミッククラウンを用いて約1週間で治すセラミック治療を行ってまいりました。
短期間で歯並び・歯の色・歯の形を全部美しく整える治療は非常に有用ですし、沢山の患者様のニーズにも確実にお応えしてまいりました。
また、セラミック治療には、奥歯のかみ合わせバランスが整っている場合はそれを変えることなく治療を行えるという大きな利点があります。

既にクラウンなどが入っている場合や、虫歯や歯周病の治療も併せてクラウンをかぶせる必要のある場合は、歯を削ることが必要となりますので、従来のセラミック治療の適応となります。

しかしながら、歯を削らずに歯並びを美しく整えて、かつ、奥歯のかみ合わせも改善する必要がある場合にはインビザラインでの矯正治療の必要性を強く感じてます。
インビザラインで、前歯と奥歯の歯の位置やかみ合わせを同時に美しく整えることができるのは患者様にとっても大きなメリットとなります。
2016年より、歯を削らずに歯並びを整えて、かつ虫歯や歯周病のリスクが少ないマウスピース矯正は、当院の審美治療の新しい形として積極的に行ってまいります。


マウスピース矯正(インビザライン)を行うにあたり、インビザライン認定医として専門医の認定を受けております。
経験豊富な矯正専門医とも提携をして、矯正治療をより正確に迅速に行っていくことをお約束いたします。

当院のインビザライン治療の特長

徹底した口腔衛生管理をいたします。
矯正治療を開始するのに際し、当院院長・歯周病専門医による徹底した歯周病治療・虫歯治療を行います。
矯正治療中のお口のクリーニング・歯周病や虫歯のチェックなどを徹底いたします。
すなわち、矯正の準備として必要な治療を全て当院で行うので、ワンストップでの治療を行うことができます。
歯周病治療はこちら

矯正後の歯並びのゴールが美しいです。
審美歯科医として、歯を綺麗に並べるだけでなく、患者様個々のお顔立ちに合った理想の歯並びを再現できます。
矯正中のホワイトニング、矯正後のセラミック治療などでさらに美しいお口元に導きます。
ホワイトニングはこちら
セラミック治療はこちら

また、通常の矯正治療後にありがちな歯肉の退縮(ブラックトライアングル)に対しても、事前に予防処置を行い、退縮が起こらないように対処いたします。
すでに起きている歯肉退縮に関しても、歯周病治療やヒアルロン酸注入などを行い、軽減させてることが出来ます。
歯肉のヒアルロン酸注入はこちら

歯並びを整えながらかみ合わせのバランスも整えます。
前歯が綺麗に並んでいても、奥歯のかみ合わせバランスが整っていないと全身に様々な影響を及ぼします。矯正治療中から矯正後も、かみ合わせ専門医によるかみ合わせの調整を随時行い、全身のバランスも整えていきます。
かみ合わせ治療はこちら

インビザライン治療の流れ

  1. カウンセリング
    インビザライン矯正の相談を無料で行っております。歯並びを拝見させていただき、治療期間や費用などの目安についてご説明いたします。時間はたっぷり30~60分程度を予定していますので、疑問や不安に思われることは何でもご質問ください。
    ※未成年の方は保護者の方の同伴が必要です。
  2. 精密検査を行います。
    マウスピース矯正インビザラインによる矯正を希望される場合、レントゲン写真、歯型などの資料を取ります。この資料を基に、それぞれの患者様に合った治療方針を決めます。
  3. 虫歯・歯周病のチェック&治療
    マウスピース装置を着ける前の準備をします。虫歯や歯周病がある人は、この段階で治療を行います。抜歯は、極力行わない治療をご提案しています。歯磨きの指導も行います
  4. 綿密な計画を立てます
    レントゲンや歯の模型などの検査結果をもとに、「クリンチェック治療計画」と呼ばれる3Dコンピュータ画像にて、治療開始から完了までのシミュレーションを行います。このとき、ご自分の歯がどのように動いていくのかを、立体的なアニメーション画像でご確認いただくことができます。
    治療計画にご承認をいただくと、矯正の期間と、料金が、正確に決まります。
    ドクターがインビザラインのマウスピースを発注します
    歯型、治療計画、レントゲン写真などを米国のアライン社(インビザラインを設計、製造、販売している会社)に郵送します。患者さまの歯型などのデータから、アライン社の担当スタッフがデジタル3Dの歯列を作製。患者様一人ひとりに合わせたマウスピースが作製されます。
    全てのマウスピース(平均36個~48個:治療に必要なマウスピースの数は人によって異なります)がパッケージ化され、箱に詰められて日本に送られてきます。
  5. 治療を開始します
    マウスピース装置をつけて治療開始をします。初期は、約月1回のペースで通院していただき、装置の調整を行います。
    各治療段階につきマウスピースを2週間ずつ、ドクターの指示によりつけ替えていきます。
    治療期間は普通2~3年程度です。
    マウスピースの装着時間は1日20時間以上を目安にして下さい。飲食や歯磨き、デンタルフロスの使用時間以外はマウスピース装着するようにしましょう。
  6. 保定期間
    歯並びを改善しても、舌の癖などが原因で元の状態に戻ってしまうことがあります。きれいな歯並びを安定させるため、約1~3年、保定装置(リテーナー)をつけます。この間、2~6ヵ月に一度通院していただき、噛み合わせや歯の状態をチェックします。

インビザラインの料金

精密検査
¥43,200

標準的な矯正治療
¥918,000~

軽度な矯正治療
¥432,000~

部分矯正治療
¥270,000~

お問い合わせ


パソコン・スマホで24時間WEB予約

お電話でのお問い合わせ